【エントリー製品一覧】  会場で仕入れができます!
展示会会期:2018年7月4日(水)~6日(金)10:00-18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト
Company Name
(株) ビーラボ
Product Name
マトリックス パワーウォッチ シルバー
Category: スマートウォッチ    
Material: アルミニウム Size: H11 x W19.5 x D6 (cm)
Price 35424円(税抜)

クラウドファンディングで約1億8000万円を集めた『MATRIX PowerWatch』が遂に日本上陸!世界初、体温で発電する充電不要のスマートウォッチです。
Product Summary, Message, Story and Episode:
MATRIX PowerWatchは体温を使用して発電される電力量を表示することができる唯一のスマートウォッチです。
その他のバリエーションとして、ミラネーゼストラップ付きのPowerWatch Black Ops(オールブラックバージョン)と200M防水搭載のPowerWatchXがあります。

(1)機能
充電不要、正確なカロリー計算、活動量計、睡眠量計、50M防水を搭載。さらに専用アプリを使用することで、カロリーの消費量や歩数、睡眠の質が確認できます。更に、1日に体温からどれくらいの電力を創ったかを確認でき、このデータを友人とシェアすることで、カロリー消費量や発電量をゲーム感覚で競うことができます。

(2)技術とデザイン
PowerWatchは熱発電装置、ブーストコンバータ、熱工学の技術革新を基に作られています。
MatrixがPowerWatchのデザインを始めた2014年には、熱発電装置を使ったウェアラブル端末は、石鹸ほどの大きさで効率の悪いものでした。当時の技術では手首で発生する少量の熱で必要な電力を作りだし、小型端末をその電力で動かすという事は出来なかったのです。

ここからMatrixの挑戦が始まります。

まず、熱発電装置は低熱伝導率と高熱発電率の特殊な組合せにより発電する仕組みで、効率的で低コストを実現しました。また、専用に開発されたブーストコンバータ―は、従来難しいとされていた熱発電装置から出力される少量の電力を時計で使用可能なレベルまで変換するというものでした。
そして、最新機能を装備しながらも、ユーザーが使いやすい40cc以下まで小型化するために、デザインチームは熱工学による電力供給システムの設計を複数の側面から解決しました。
結果、本体の小さな面積から熱を伝導させ、熱を無駄に逃がさずにゆっくりと熱発電装置に伝えて電力を生み出し、時計を動かすという複雑なシステムがこの小さな端末の中で実現されています。
このように技術とデザイン両方への努力から生まれたのが、このPowerWatchです。

前に戻る

次へ